2004.02.29(日)

昼まで寝る。ポケモンやホームページの移転作業進める。

2004.02.28(土)

菅野のフィンランド行きの壮行会が東京であったらしいが、先約があって行けなかった。サウナとLinuxの国フィンランドとはどういうところなんだろうか。生きてる間に知ってる人間がフィンランドにかかわりを持つようになるとは思わなかった。◆渕野がアトリエ劇研に行ったらしい。詳しくは後で聞きたい。

2004.02.27(金)

ポケモン、ラスボスを倒したら、新たな冒険が始まってしまった。本当に悪質である。昼から百万遍。この日は力仕事だったので気楽だった。いつもは誰もこないのだが、この日は人や荷物がたくさん来てうれしかった。船員に群がる離れ島の子供の気分。夕方実家に帰った。

2004.02.26(木)

ポケモン四天王を倒すが、ラスボスに負けてしまった。昼から百万遍。新しいパソコンが支給されたが、中身を入れ替えないといけない。使えるのは来週以降になりそう。久しぶりに音色に行く。とても寒い。◆洛北の近くに「アトリエ劇研」という怪しい建物があり、あれはなんなのだろうと思っていたのだが、この間の芝居のときもらったチラシを見ているとどうやら小劇場らしい。いつも金土日に1000円ぐらいで芝居をしているようだ。長い間近所で暮らしていたのに全然気がつかなかった。映画が1800円と考えるとけっこう安い娯楽である。そのうち行かなければいけない。

2004.02.25(水)

昼から百万遍。いつもどおり。ちょっと部室に行って喋る。

2004.02.24(火)

休みだったので寝たりゲームをしたり勉強(エンベデッド)をしたりしていた。夕方部室に来る。今日は古谷の誕生日だったそうで、ちゃばなでビールを飲む。そのとき出てきた「萌えマッスル」という言葉を忘れそうなのでここに書いておく。ところで、「いただきマッスル」という言葉を検索していてこんなページを見つけた。いただきマッスル

2004.02.23(月)

一日百万遍。朝実家から直接来たので眠かった。保険のことなど調べる。父親が昔保険の仕事をしていたので、それに反発してそういう会社には行かなかったのだが、結局保険の仕事をしている。まあ、保険は大事だ。夕方帰ってゲームして寝る。疲れた。

2004.02.22(日)

寝たり起きたり。兄の子供らが来ていた。この日は姪の誕生日だったらしくて、儀式をしていた。甥にポケモンを見せると思ったとおり敏感な反応を示した。雨がものすごくて帰れず。

2004.02.21(土)

前から気になっていた「ニューコリアンレストラン」に行く。一見高そうだったので今まで入らなかったのだがそうでもなく、案外いい店だった。

2004.02.20(金)

一日百万遍。三条で豊嶋さんが出ている芝居「キムコ」を見る。行ってみたら意外にたくさん(何十人も)人が来ていて驚いた。始まる寸前になって他の職員もたくさん来た。40年間地下室で暮らしていたじじいのところに泥棒が来て云々という話で、俺にはよくわからなかった。「全宇宙の知的生命体反応せよ!とくにお姫さま」「助けてクリントイーストウッド!」しかし、本当に人が目の前で演技しているので面白かった。とくに小泉純一郎そっくりの「工場長」の変態演技がよかった。その後実家に帰る。

2004.02.19(木)

一日百万遍。朝ミーティング。そうだったのかと思う事実多数。「三愛ふぁんてん」でナス味噌とチキンカツ食いながら三国志。昼からはあちこちに電話をかけたり調べ物をしたりする。事務員らしい仕事がいろいろできて楽しい。だんだんなじんできた。

2004.02.18(水)

一日百万遍。昼は洗濯を隣でしつつ「三愛ふぁんてん」で焼き飯とチキンカツ。昔この店には太った三姉妹がいたのだがもう見当たらなかった。味は昔と同じ。横山三国志久しぶりに読む。面白いから通おう。誰もいなかったので屋上にズボンを干す。消防とか保険のこととか調べる。早く帰ってそばを食ったりポケモンをしたりしてから寝るが、なぜか夜中に何度も目がさめて気持ち悪かった。

2004.02.17(火)

一日中駅前。発送の手伝い。昼はサンライトでべちゃべちゃしたオムライス(これと「カレーにゅうめん」が好きでよく食べる)。その後身体測定の手伝い。背の高さをはかるのを3時間ほどした。結構いい味の人もたくさん来たが、だいたいおとなしく帰っていった。「ここに服を脱いでここに靴を脱いで立って」と明確に言えば通じるらしい。やたらと慌てている人が多いのが面白かった。人がたくさんいて楽しかった。夕方鶴谷がクラブ評議会長との話し合いに駅前にくる。前の会長(田形)は無意味に偉そうな馬鹿だったが(だいたい役職を欲しがったりこだわったりする、奴の感覚が理解できない。役につくとしんどいし、あんなのはただの一時的な役目ではないか。俺自身は部長をはやく代わりたくて仕方なかったので、一年ごとに交代する制度をつくった)、権威に弱いので、駅前の石田先生も交えての形にしたところうまくいったらしい。いろいろあったが結局鶴谷が合法的に評議会長になった。これで評議会も正常化するだろう。穏健にすむならそれに越したことはない。近鉄名店街の「アミーチ」でトンカツ定食を食って帰った。「GCCプログラミング工房」はまだ売ってなかった。

2004.02.16(月)

朝風呂に入ってからしばらくポケモン通信対戦。あいかわらずまんが王国はいいところだった。14時半頃の電車で富山経由で帰る。サンダーバードが長いのだが、ゲームしながらだったので楽だった。京都には19時すぎについた。バスで帰って部室に行くと武内たちがいた。古谷は期間を延長してまだ帰ってこない旨を伝えると、今日打ち合わせをする予定だったのにといって怒っていた。何か約束をしていたらしい。21時ごろ下宿に戻り、寝た。

2004.02.15(日)

大雪。朝はまた餅をごちそうになる。ウドのいためたのがうまかった。蓼沼君は好きでなかったようなので、もらった。去年と同じように雪に埋もれた犬がいた。スキーで崖すべりをする。楽しかった。ポケットにメガネを入れたままやっていたら壊れてしまった。夕方は温泉、一杯飲み、まんが王国でタイガーマスク(バイキングキッドまで)。晩はカレーをごちそうになる。鶴谷はカレーが食べられない人なのでつらそうだった。俺にとってはうまかった。夜は昔の写真を見たりポケモン殺シアムで遊んだりする。ポケモンは面白いが、もっていない人には面白くなかっただろうと思う。

2004.02.14(土)

晴れ。朝は餅をごちそうになる。あいかわらずうまい。世の中には変わらないほうがいいものもあるということだ。皆前の日に遅くまで起きていたのでなかなか起きず,だいぶ日が高くなってからスキー場へ。混んでいたので意外だった。去年は平日だったので空いていたらしい。去年はスノーボードだったが今年はスキーにした。ほかの人たちは全員ボード。この間長野でハードなことをしていたのでちょっと物足りなかったが、崖をすべる勇気はなく、のろのろと滑る。働き出してからどうも大胆さが失われてきたような。昼はスキー場で食べたが相変わらず安い。午後も同じ調子で滑ったがあまり汗をかかなかった。結局最後に雪玉のぶつけ合いをしていたときが一番汗をかいた。その後まんが王国でちょっと飲んだ後タイガーマスクを読む。ゴリラマンは今なら放送できないと思う。帰ってからまた飲んだり食ったりする。ぜんまいを食いながら酒を飲み、飯はお茶漬けにしてピンク色の蕪の漬物で食べる。この漬物は自家製らしいがとてもうまかった。また喋ったりポケモンをしたりして遊ぶ。夕方から雨が降り出したのだが、それが雪に変わり、実に寒かった。

2004.02.13(金)

去年と同じく高橋君のつてで16日までまんが王国に。去年は富山経由で行ったが、今年はワイドビュー飛騨で高山から行った。高山につくまでの間、ケーブルでゲームボーイアドバンスをつないでマリオや麻雀をする。しかし細かい字を見ているうちに気持ち悪くなってきてリタイヤ。昼前に高山着。前行ったうどん屋野の隣のヤキソバ屋で昼食。うわさどおりやたら量が多かった。久しぶりに来てみると高山は脱力物件の宝庫であった。平日だから人がいないというのもあったかもしれないが。忍者屋敷、今年は行かなかったが、行った者によると今年はあのいい味の親父ではなくただのアルバイトだったらしい。行くところもないのでとりあえず博物館に行くと冬の間は休みだった。「癒しだんご」という名前の団子屋の近くに大きな神社があったので行くと、ウサギに紐をつけて散歩させている人がいた。「屋台会館」という巫女さんが案内してくれる博物館があったが、高いので入らなかった。山本君が「お触りありなら」と言っていたのが印象的だった。神社の横に「大爆笑 夢工房 アイスクリームせんべい」という看板があったので行ってみると、窓ガラスに「夢」という大きな紙の切り抜きが貼ってある家があり、「パラダイス」の匂いが濃厚に感じられた。入る以前に大爆笑できたので入らなかった。夢工房の近くに巨大な字で「あびにょん」と書いてあるアパートと「独身女性限定」と書かれた汚すぎるマンション?があった。そのマンションの下に止まっている車の群れはどう見ても独身女性たちのものとは思われなかった。渕野と鶴谷はどう使うつもりなのか「缶ビリーバボー」というおもちゃのカンヅメ(大人の)を買っていた。夕方牛肉を食うために去年と同じ高級焼肉店「マルアキ」に行く。俺自身は去年経験済みなのでユッケとホルモンしか食べなかったが、初めて食べた連中はタンのあまりのうまさに感動していた。しかし本当に高いのでちょっとしか食べられない。21時前に杉原に向かい、22時ごろついた。去年同様手厚く歓待されてうれしかった。この日は早く寝たのだが、すぐ横で麻雀をしている連中がいて「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」などと叫ぶので何度もおきてしまった。

2004.02.12(木)

卒業研究発表会。午後から行った。吉野家で焼鳥丼を試す。缶詰みたいな味の焼鳥だがたくさん肉があって悪くなかった。午前の部の最後のほうを見たのだが、説明があまりにもアレなのでいたたまれなくなった。「あっ壁ですよ」「壁ですね」「当たったら死にます。ビーム!ビーーム!!」ほかにも2ちゃんねる用語で「俺たちの発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」「もうだめぽ」なんて言ってるのもあったらしい。ゲームは一応ちゃんと作ってるんだから普通に喋ればいいのにと思った。午後はお楽しみのアート系だったが、今年はクレイアニメなどでそんなに悪くなかった。「ピザばっかり食ってる場合じゃない」。例年どおりガラガラで結局知り合いしかいない中、淡々と喋って学生生活が終わった。今年の情報工学ゼミはかなり高級な内容だったと思うのだが、結局誰も見にきていないのでは仕方がない。帰ってからバール(「ブラジル喫茶」)でラムコークを飲んだりしてから、カナートの裏の古本市場で「ポケットモンスターファイアレッド」を買う。無線通信できるという優れものだ。ちょっとやり始めたのだが、これが面白い。結局3時間ほどやって寝た。

2004.02.11(水)

祝日なので休み。昼まで寝てから掃除などし、その後部室へ。高橋の家の人が荷物を取りに来たらしく、部屋や倉庫が広くなっていた。ゼミ梅谷グループの国山君が明日の発表の資料作りのために来た。4年間顔は知っていたがほとんどしゃべったことがなかったのだが、しゃべってみると面白かった。実はCINCSにも興味を持って2001年度の初めごろ合田さんに連絡を入れたりしたらしいが、ちょうど大戦のさなかで合田さんは逃亡中だったため、うやむやになったらしい。いわゆる「バイオ軍団」の人々とつながりを持つチャンスだったのに、惜しいことだった。音色に行ってから早めに帰った。

2004.02.10(火)

朝から卒業発表の予行演習があったが、実際に壇上でしゃべるのは時間の都合でできなかった。意外と持ち時間が短いようなので(移動含めて15分ぐらい)あき教室で多賀と検討を重ねた。その結果37枚のパワーポイント資料を28枚まで減らし、13分に収まるようにすることができた。詳しいことは資料を見てくれというわけだ。昔の人たちの資料が残っていたのでいろいろ見たが、「こういうことはしてはいけない」という参考になる資料ばかりであまりいいのがなかった。音色に行ったり風呂に行ったりしてから家に帰り、久しぶりにゆっくり寝た。

2004.02.09(月)

一日中百万遍、その後部室へ。しばらく仕事がない。日曜は京都に戻っても部室にはよらず寝たのだが、この日ISの発表があったらしく、準備をする人たちで大変だったそうだ。発表はビデオで撮ったのや印刷した資料があったので見た。上級生のはよかったが、1回生のが文章までまるっきり俺の書いたものと同じだったのでおかしかった。明らかな間違いも多かったので、日曜の夜に見にきてやればよかった。「はつ恋地獄変」と「あっ!生命線が切れている」を人々に読ませる。割と好評だった。『あーもうこうふんこうふん』『ヒロシクンとあたしを近づけてくれたのはアニメのおかげ…アニメさまさまじゃあー』『ヒロシはアニメファンなんかじゃないあんたの趣味にあわせているだけよ』『死ぬのならひとりで死ね』『グギー』結局朝までいた。

2004.02.08(日)

ニフティのメンバーズホームページがなくなるらしいので、@niftyへの移動作業をはじめる。新しいURLはここ:http://homepage3.nifty.com/occhonji/ 4月ぐらいから本格的に移行する。

2004.02.07(土)

ギャバンが終わった後、ブルースワットというのがはじまった。主題歌も普通の歌だし、見得を切ったり必殺技を連呼したりすることもない。ただブルースワットという組織が淡々と物事を解決するだけである。おそらく従来の特撮物のパターンを廃して、組織活動をクールに描きたかったのだろうが、残念ながら全然面白くないのである。隊員達の「小粋な会話」がまた寒い。女の眉毛が濃いほか、「崩壊した共産圏の」という言葉が出てきたり、制服が自衛隊っぽかったりするので、おそらく90年代の前半であろう。(後で調べたら1994/ 1/30〜1995/ 1/29放送・全51話ということであった。また、途中から路線変更されてしまったらしい。まあ、そうだろうな)「リアル」で「ハード」な話にすれば面白くなるという伝説があるが、やはりそれは誤解であるということを再認識した。たとえば歌舞伎をリアルにやるとすると、変なメイクも衣装も見得も歌もなしに現代語で淡々とやることになるだろうが、そんなもん見ていて面白いわけがないのである。◆スキーの服を買う。◆包君の隣の餃子屋に入る。いやすかったが、味自体は包君のほうがよかったと思う。◆「ゾンビーズ」「江戸裁判所」「不思議な動物園ネコぴょん」と、京都には次々に気になる店ができては潰れていったが、そのうちの一つが「コスプレタコ焼きタコ社長」である。前から気になっていたが、インターネットで情報を見つけた。便利な世の中だ。「コスプレタコ焼きタコ社長」の情報

2004.02.06(金)

一日中百万遍。裏の掃除をしたりする。はやく学生や教授が来ればいいのに。

2004.02.05(木)

一日中百万遍。変なじじいが来た。言葉を忘れたり同じことばかり言うじじいだ。しかし宝石の入った金時計をしていた。昔は重役だったのだろう。夜部室と風呂に行く。eonetのPCカードが多賀からもらえそう。

2004.02.04(水)

一日中百万遍。ついに学生がきた。ただし外国人である。しかし、ほとんど人がこないところなのでうれしかった。夜部室に行くとものすごい数の人がいた。

2004.02.03(火)

一時間目に駅前でCOBOLテスト。持ち込みありだったし、よくできた。もうこれでCOBOLをすることもあるまい。いつもCOBOLの時間気になっていた「彼」は、別の部屋で大騒ぎしていたらしい。ちょっとぐらい入れる人間を選んだほうがいいと思う。ほんの少しあくをすくうだけでずいぶんましだろう。午後から百万遍。

2004.02.02(月)

授業最後。電気電子が洛北、英語が駅前であってその後百万遍。この日は早く帰ってCOBOLをした。「秘伝のCOBOL」二日で終わらせる。さすが元受験戦士である。

2004.02.01(日)

COBOLの試験どうしようと思い悩んだ末、「秘伝のCOBOL」購入。秘伝シリーズは入学前によく使った。一夜漬けには良いものである。北山から歩いてみる。遠かった。スイスロールの丸かぶりをしながら暗記。