2000年12月の記録

12/31(日) 昨日の続き。夜の12時頃、俺はファイナルファンタジー6をしていた。気がついたら新世紀になっていたというわけだ。
12/30(土) 部屋の掃除をする。とにかく本が多くて、本棚におさめることが物理的に不可能なので床に並べた。引っ越すことがあったら大変だ。
 ファイナルファンタジー6を始めてしまう。
12/29(金) ノートパソコンにVine Linux2.0を入れなおす。
 武田・中井とビリヤード&飲みに行く。毎回毎回同じことばかりしている。
 帰ってからドラクエ2を終わらせる。もうこの手のゲームは当分やらない!
12/28(木) やっとオラクル研修が終わった。「制約」と「オラクルのアーキテクチャ」以外はたいして難しくない。来年の1月13日にオラクルマスターシルバーを受ける手配をする。
12/27(水) ようやくここ数日腹が痛かったり首が痛かったりしたのがよくなる。オラクルつづき。さすがに「制約」云々の辺りは難しい・・・だが内容は昔Accessで悩んだのと同じことだ。コマンドに慣れれば解決するだろう。
 マルチメディア検定合格発表。合格していた。
12/25・26 オラクルSQL研修。親切極まる解説で、面白いようによくわかる。終わってから問題集をやってみると、ほとんどすぐできた。なぜ本(たっかい本を何冊も!!)で読んであれだけわからなかったことが直接教えてもらうとすぐわかるのか?インターネット授業というものがなぜ普及しないのか、よく分かったような気がする。少々値が張るのが痛いが、実に役に立つとは思う。まあ、普通は会社の研修で受けるものだから、高くてもみんな平気なんだろうが。教訓・・・オプションの「CBT」は買わなくてよい。
 ノートパソコンのWindowsを消して、RedHatLinux6.2を入れてみる。前Xが全然動かなかった覚えがあるのだが、メモリを増やしたので全く問題なく動く。面白いから慣れるまでしばらくこのままにしておこうと思う。MASMが使えないのが困るが、また動かしたくなったらWindowsに入れ替えればいいのだ。
12/24(日) 昨日のつづき。DML・DCLは少々心得があったが、DDLとなると全く未知の世界で、全然頭に入らない。
 インターネットを頼りに世界探検(ドラクエ2のこと)を進める。
12/23(土) 今日から学校は休み。二十世紀最後の聖なる実験である25日〜28日のオラクル研修(「オラクルマスター・シルバー」級の、「SQL」と「オラクル入門」。かなりとんでもない値段である。サラリーマンの頃から一度受けてみたかった)の予習を始める。忙しくてまだ何もしていないので、今日と明日で一応全部見ておかねばならない。そんなわけで今日あるはずのクラブの忘年会にはいけない。しかしなかなかマイクロマウスの続きができないなぁ。
 SQLは初級シスアドでやったのでもっとできるかと思ったが、ためしに問題をやってみると全然できない。問題の出し方が非常にイヤラシイ(選択式だが、解答がいくつであるかは書かれていない)。
12/22(金) 特別講義の人が大変眠く     なる話し方の人で     参った。(こんなふうにいちいち間が長くあく話し方をする。)情報処理の偉い人らしいんだが、テーマはなぜか「漢詩」で、詩吟を唸ったりした。漢詩の歴史とか韻律について90分喋って、漢詩もソフトウエアも規則に従って作るものだから、一脈通じるものがある、などと訳のわからないことをいっていた。そんな理屈が通るなら、料理でも空手でも早食い大会でも道路工事でも昼寝でも一脈通じてることになるではないか。
 アイテックの本がようやく出たので、「ソフトウエア開発技術者(=旧第一種)」の勉強を始める。
12/21(木) アセンブリとCの課題をやり、提出する。C、ファイル処理を人から教わった通りにするとできたが、まだなんだかよくわからん。
12/20(水) どうもしんどくて下痢で首が痛いので早く帰る。
12/19(火) J検の解答発表。意外なことに一つ目のほうが良くて、後のほうが駄目だった。これは6割ないな・・・一つ馬鹿馬鹿しい勘違いの間違いがあったのが残念である。
 夕方駅前校で学院HP作成ISの集会。学校側の注文が曖昧で二通りの解釈ができる場所がある、といって怒り狂っている人たちがいた。我々のチームはもともとどちらでもいけるように少し距離をおいて進めておいたので関係なし。
12/18(月) 授業は今週で終わり。アセンブリとCの課題をやる(こればっかり)。ファイル処理がどうしてもわからん。「MMT展のレポート」を提出する。
12/17(日) インコがベランダに飛んできたので保護する。雨にうたれて弱っていたのか、簡単に捕獲できた。全然鳴かない。
 アセンブリとCの課題をやる。ドラクエ2を進める。
12/16(土) アセンブリとCの課題をやる。ドラクエ2を始める。
12/15(金) 放課後、特別講義の忘年会というのに参加する。意外と1回生なのに年がいった人が多かった。そういう人は国際情報処理とか二年制コースとかに行くのが普通らしい。知らない人ばかりだったのでいづらかった。
12/14(木) アセンブリで「オルゴールを作れ」という課題が出たので途中までやる。それからC言語の課題をやる。
12/13(水) C言語の課題をやる。
12/12(火) C言語の課題をやる。
12/11(月) 簿記三級の発表があるが、落ちていた。残念。二月に再受験することにする。
 C言語で、十時間ぐらいわからなかったところを先生に質問したらすぐにできた。(scanf、strcpy、・・・)なにごとも先達はあらまほしきことかな。
12/10(日) 切符売り場があくのを待ち(青柳は床で寝ていた)、新幹線の始発に乗った。寝て、起きたら名古屋で、また寝て、起きたら京都だった。京都で青柳と別れ、バスで北白川の成瀬の部屋に行き、勝手に上がり込んで二時間ほど眠らせてもらった。とにかく頭が痛くてたまらなかった。二日酔いのせいである。そりゃビールを二時間ほどの間にピッチャー二杯も飲めば二日酔いになるに決まっている。今日なにもなければずっと寝ていただろうが、残念ながら13時半から鴨川校で試験があるので、すぐに起きなければならなかった。非常に辛い。
 コーヒーを何杯ものんだが、全然直らなかった。最悪のコンディションで試験に臨むが(最近こんなのばっかりだ。MMT展直後のNSP、マウスの徹夜中の簿記、大会直後のマルチメディア検、・・・)、こんな状態でものが考えられるはずもなく、「ソフトウェア開発」で大敗する。もっとも、問題が難しかったので、頭がはっきりしていてもできたかどうかは自信はない。しかし、だんだん体も治ってきたのもあって、二つ目の「システム構築」はまあまあだった。
 帰りはバスや電車で寝たので、大分よくなった。で、こうして文章をかいている次第。やはり俺はプログラミング系の問題が弱いので、ソフトウェア開発技術者試験に備えてもっと訓練する必要があるな。
12/9(土) 8時頃成瀬の車で三条に行き、青柳を拾って東京へ向かう。菅野の結婚式の二次会に出るためである。これは柔道部の同期の同窓会のようなものでもあるので、楽しみだった。青柳とはひさしぶりに会ったので面白かった。途中、怪しいジュース詰め合わせセットを成瀬の家に忘れてきたことに気付く。仕方ないので、養老で柿ドリンク12本詰め合わせを、浜名湖で「メロンの醤油漬け」を買って持って行った。浜名湖では「ピザ風うなぎバーガー」なるものがあったので食べてみたが、マクドナルドのエッグマフィンみたいなパンにチーズとうなぎの蒲焼きが挟まっていただけだった。美味しんぼ風にいうと「いろんな味がバラバラに自己主張しあって統一性が感じられない」味である。
 その後、富士山を見たり横浜のサービスエリアにはいろんな中華饅頭が売られているのに感心したりしながら進み、成瀬(成瀬の実家は成瀬という町にある)には5時頃降りた。しかし、ここで道に迷い、そのうえ大渋滞に巻き込まれたので、ふつうなら15分ほどでつく家に1時間半かかってようやく辿り着いた。
 さて、結婚式の二次会は銀座で19時半からで、成瀬から銀座まで電車で1時間半ほどかかるので、少しおくれることが確定してしまった。しかも、誰も地図をプリントアウトしていなかったので、銀座を20分ほどさまようことになり、だいたい20時頃ようやく到着した。
 会場の料理屋には非常に大勢の人たちが集結しており、和田とか、久しぶりにあう人たちも大勢いた。会社の同僚らしい外国人たちも大勢いた。ギャルがたくさんいて見ていて楽しかった。芸と称して「遠征歌」を歌ったりしたが、おそらく柔道関係者以外には訳がわからなかっただろうと思う。鵜飼が柔道着を着て投げられたりしていた。22時頃解散した。
 この後がひどかった。柔道関係者だけで近所の「東方見聞録」という居酒屋でさらに飲み食いしたが、ここでピッチャーを11人で10個以上空にした。つい調子に乗って飲み過ぎたので、この後(24時頃出た)入ったカラオケではしばらく床に倒れて意識不明になっていた。その後復活して、朝の4時頃まで熱唱した。出る時、他の団体が値段のことで、15万を8万にするとかしないとか言って受付でもめていたので、ひょっとしたらぼったくりの店かと思ったが、我々の料金は別に高くなかった。
 ここで皆と別れ、俺と青柳は歩いて東京駅に行った。しかし潰れるほど飲んだのは久しぶりだなあ。学校の人たちとはあまり飲まないからね。
12/8(金) 授業後、寝袋を持って北白川の成瀬の家に泊まりに行く。元田中の「マキ」という酒屋にルートビアがあるという情報を仕入れたので、行ってみると、たしかにダッヅのルートビアとドクターペッパー、その他いろいろな怪しい缶詰めが売られていた。菅野の結婚式に持って行くため、いくつか購入する。
12/7(木) アセンブラの授業で、音を出すプログラムというのを作る。ドラクエの「レベルアップ」の音を作って遊ぶ。
 その後、菅野の結婚式に持って行くため三条にルートビアを買いにいったが、もう売っていなかった。仕方ないのでチェリーコークとピザそっくりグミとピーナッツバター入りマーブルチョコレートだけ買って帰った。ピーナッツバター入りチョコレートは自分でも食べてみたが、割とふつうだった。
12/6(水) 夕方、堀川丸太町に頭まで入る寝袋を買いに行く。その後、知り合いの紹介でアルバイトがありそうなので、その会社の人とあう。しかし、契約書とかも全然ないし、どうも怪しい感じがする。まだわからないが。
 遅くなったので部室に泊まってCの課題をやるが、できない。scanfがうまく使えない。
 寝袋のおかげで首から冷たい風は入ってこないようになったが、やっぱり明け方は相当寒かった。寝袋を二重にすると大分よくなったが、部室で越冬をするにはまだまだ実験が必要だ。けちけちしないでもっと高いのを買えばよかったかも。
12/5(火) アセンブラの課題がようやくできる。また、MMT展のレポートもできる。(http://www.spnet.kyoto-kcg.ac.jp/~occhonji/mmt/mmt.htm)明日は部室でマイクロマウス2000出場マウスの写真をとらねばならない。
12/4(月) C言語でリスト構造を使ってアドレス帳を作るという課題が出る。練習台にちょうどよさそうである。
 MMT展出展マイクロマウスの写真を学校のスキャナで取り込む。
 メッコールを他の人たちに飲ませてみたが、「思ったほど悪くない」という意見が大勢で、あまり面白くなかった。やはりアメリカでルートビアを体験してきた連中には甘かったか。
 アセンブラの課題の続き。ドキュメント作成作業で時間がかかりまくる。眠い。MASMのソフトを学校から借りる。
12/3(日) C言語の続き。
 スキャナが壊れてしまった。原因は不明。まだほとんど使ってなかったのに・・・。
12/2(土) 本当にひさしぶりに長い間ふとんで寝た。どこか寝ている間に食べ物が歩いてきて口に入ってくれるような国はないものだろうか。一生眠って過ごしたいものだ。
 ドラクエ1おわる。意外とすぐ終わった。たぶん、エミュレータでやっているのでセーブをどこででもできるのが良かったのだろう。なにしろ、竜王に負ける度に城から歩いてきて迷路を全部たどるんだから、竜王戦だけを何度もくり返せる方がはるかに早く終わるのは当然だ。2をやりかけてやめる。きりがないからだ。ギャラガとギャラクシアンをかわりにやる。
 最近わからないけどほったらかしにしていたC言語のポインタと構造体の研究を始める。
12/1(金) 学院のホームページ作成の会議。一般向けトップページのだいたいのレイアウトがきまった。
 Linuxの実験のために古いパソコンが欲しいけどモニターを置くと部屋が狭くなるし、困っている。やはり学校でやるしかないか。